営業日報分析による営業プロセスの可視化|テキストマイニングならTRUE TELLER

目的から製品を選ぶ

  • 資料請求・お問い合わせ
  • セミナ開催中

営業日報の分析から優秀な営業マンの
営業プロセスを可視化したい

営業日報は現場改革・成績向上に役立つ「気づき」の宝庫

優秀な営業マンは、何を話し何を伝えているのか。
お客様のニーズに変化はないか。競合製品の評価はどうなのか。
営業日報を分析することで、鮮度の高い現場の情報が可視化されます。
これらの情報は、組織間で共有すべき重要なファクターになると考えられます。
営業現場では、営業活動をとおして、日々、営業日報が蓄積されています。
営業日報は、営業活動を管理する目的に利用されていますが、テキストマイニングを利用し、営業の改善に活用する企業が増えています。
特に、複数の活動拠点を持つような組織においては、その有効性は高くなります。

営業日報は、お客様と営業マンが、いつ何をどのように話したのかという情報が入っています。
営業日報を分析することで、お客さまのニーズの変化とその対応方法及び営業マンが、事前に収集すべき情報が把握できます。
その分析結果を活用することで、効率的な営業に活かすことができます。

・営業マンが注目(情報提供)している話題の分析
・競合製品と自社製品との評価分析
・営業マンの成績グループ別の話題分析
・注目ワード(製品・企業・評判等)の推移分析

MRが注目(情報提供)している話題

テキストマイニングにより営業マンの行動を変える

営業活動全体のレベルアップのためには、上述した営業日報の分析結果を、組織全体に浸透させ、一人一人の営業マンの行動、意識変革に活用する事が肝要です。
ある製薬会社では、優秀な営業マンの行動パターンを共有した上で各自の目標を設定、日々そのギャップの管理を行いつつ、社内各所との情報連携を行う事により、全社のMR活動の変革を実現しています。

営業日報は営業活動の管理という側面が強いですが、データの価値という側面では、営業プロセスに活かせる価値ある情報が埋もれています。分析結果をタイムリーに営業マンに共有することで営業プロセスにおけるPDCA(Plan→Do→Check→Action)サイクルを遂行しつつ、組織全体でのナレッジ共有・レベルアップを行う事により、営業成果の向上を実現します。

関連する製品のご紹介

コンサルティングの現場から生まれた分析方法 テキストマイニングソリューション
TRUE TELLER テキストマイニング
顧客の声を経営に活用するために4Aサイクル構築 顧客の声ポータルソリューション
TRUE TELLER アクションボード